お問い合せ

取り扱い商品
■各種ダイカスト製品
アルミダイカスト
亜鉛ダイカスト
マグネシウムダイカスト
■ゴム製品
■設計委託・製造委託
プラスチック成型品、金属切削品
も承ります。

株式会社アイ・ピー・イー
IPE Corp.
〒162-0801
東京都新宿区山吹町345
舘田ビル2F
Tel : 03-6280-7656
Fax: 03-6280-8327

亜鉛

亜鉛ダイカストの特徴

アルミに次いで生産高が多く、他の合金に比較して肉薄で精密な精度が得られる。
 
微量不純物混入により、経年劣化することがある。鋳肌も良好で、光沢鍍金が容易に出来る利点がある。
 
100℃以上の温度のかかる機械部品などに使用することは不適当である。
 

亜鉛ダイカスト製品事例

オーディオ機器メーカー様御採用事例


外観フレーム
鏡面光沢メッキ仕上げ

外観フレーム
鏡面光沢メッキ仕上げ

他社の追従を許さないスライド技術で
量産を実現しました

マイクフレーム
ブラストメッキ仕上げ

フレーム
ブラストメッキ仕上げ

操作バンパー
ブラストメッキ仕上げ

総合電気機器メーカー様御採用事例


次世代DVD機器
ドアヒンジ及び操作釦

亜鉛ダイカストの製造フロー

ZDC2_Proc.gif


溶融した金属材料を金型の中に射出することにより

製品形状を得る
製品の余分形状であるゲート・オーバーフロー等を、
プレス加工により一気に除去する
金型合わせ面(P.L.)に発生するバリを、サンドブラストや
バレル研磨、手加工にて除去する
ボス穴や金型に依らないアンダーカット形状などを、
機械加工で作成する
光沢や鏡面など、製品の要求する面仕上げまで研磨する
Copyright (c) 1999-2018 IPE Corporation All rights reserved.